2014年12月21日

イエナリエ

知ってる人は知ってると思います。
和泉市の有名イエナリエに行ってきました。

噂にたがわず見事なイエナリエ。
立体的な飾りが感動でした。
一見の価値はあると思います。

見学の人も多く、みなさん記念写真を撮っていました。








  


Posted by マリーナきみ at 14:42Comments(0)

2013年12月07日

ラブジョイ彗星

去年の今頃は「歴史上最大の彗星」と専門誌ではアイソン彗星を紹介してましたが、残念ながら太陽に近づき過ぎたため消滅してしまいました。icon11

ところがあまり明るくならないと思われていた「ラブジョイ彗星」が予想以上の明るさになり、明け方の空に見ることができるようになりました。

肉眼では写真のように見えませんが、暗い空ならなんとか肉眼で見える明るさです。


肉眼的には条件が良ければこんな感じかな?


中辺路の空の暗いところで撮っているのでよく写っていますが、市内で見るのはちょっと厳しいかも。  


Posted by マリーナきみ at 21:39Comments(0)

2012年05月21日

金環日食

前日の雨の時はあきらめてましたが、朝起きてびっくり。icon01

それにしても神秘的な時間でした。

   


Posted by マリーナきみ at 21:22Comments(1)

2011年05月21日

金環日食まで

あと一年。

和歌山が熱くなります。
(和歌山だけやないけどicon10

http://marina.ikora.tv/e264994.html

http://naojcamp.mtk.nao.ac.jp/phenomena/20120521/

  


Posted by マリーナきみ at 19:45Comments(0)

2010年12月15日

ふたご座流星群

山にこもってきましたが、あんだけ流れたのに写真に写ったのは1枚だけ。face10

やはり普段の行いが出るようで。。。ik_85


  


Posted by マリーナきみ at 20:37Comments(0)

2009年12月14日

ふたご座流星群

日曜日、中辺路まで遠征して来ました。

天候も回復して絶好の観測日和。
しかもかなり活発に流れました。

しかし・・・カメラを向けたところには流れず。。。
日ごろの行いですか。

とりあえず写真アップ。

うわさのふたご座。

線をいれると

ふたごっぽい?ギリシャ語(ラテン語だっけ?)でジェミニ。
たてに二つ明るい星がある少し上が今回の流星群の放射(輻射)点で、そこを中心に四方八方に流れます。
なのでその星座が天頂にある時が一番条件が良くなります。

少し前に話題になったしし座。
右の明るい星は火星。

線を入れると

?マークの裏返しが目印です。ギリシャ語でレオ。
しし座は春の星座なので、しし座流星群(11月)の良い条件(天頂に来る)は深夜から朝方になります。

学校で習った冬の大三角。
星座は覚えてるかな?


では北の空でこの動かない(実際はわずかに動いてますが)星はなんでしょう?


はい、その通り北極星ですね。
ちなみに星座はこぐま座です。

最後に2001年のしし座流星群。
流星雨と言われたぐらい、次から次へ流れました。
数分の間にここだけで7個写ってます。
  


Posted by マリーナきみ at 20:11Comments(2)

2009年07月22日

和歌山の日食(3年後は)

和歌山では残念ながら雲に隠れてしまいましたね。
次の皆既日食は2035年9月2日。

ところで、日食には

「皆既日食」 見た目、太陽より月が大きくなり、太陽がすべて隠れ、コロナやダイヤモンドリングが見える。
「金環日食」 見た目、太陽より月が小さいため、太陽がすべて隠れず、太陽がわっかのように見える。
「部分日食」 太陽が月によって部分的に隠される。月の満ち欠けみたいな。

の3種類があります。

で、2035年の皆既日食の定義は「次回日本で見える皆既日食」です。
(和歌山では部分日食)

では、次に日本で見える日食はというと、2010年1月15日に「部分日食」が起こります。
これは和歌山でも見ることが出来ますが、多分今回のように大騒ぎにはならないと思います。

しかし、3年後の2012年5月21日に「金環日食」が発生し、これは和歌山市でも見ることが出来ます。face08
時間は朝7時25分ごろ。

つまり、「和歌山」というくくりで考えると、今日の「部分日食」より3年後の「金環日食」の方がはるかに珍しい現象ということです。icon09

ですので、3年後を楽しみにして手に入れた日食グラスは大切に保管しておきましょう。icon01

ちなみに次回「和歌山市」で見える「皆既日食」は2361年らしいです。。。352年後。。。ik_85

今日の部分日食の影響かどうか、ちょっと暗くなったかな。。。
もちろん絞り、シャッタースピード、感度は同じです。

1枚目9:50 2枚目11:05 3枚目12:04
    


Posted by マリーナきみ at 18:34Comments(5)

2009年03月02日

るーりんすいせい

やっと晴れたので撮影に行ってきました。
確か地球に一番接近したのは先週火曜日。
そこからず~っとすっきりした天気はなし。

すでに肉眼では見つけられず、双眼鏡でやっと見える程度まで暗くなってました。



しし座の一等星レグルスと

  


Posted by マリーナきみ at 00:23Comments(0)