2018年04月25日

石垣島ぶらぶら(ヤエヤマホタル)

4月、5月に石垣島を訪れる機会があればお勧めします。

持っていくものとしては懐中電灯かマグライトがあれば安全に戻れます。
最悪スマホのライトでもなんとかなるかな。
写真を撮るなら三脚も。

場所はまずバンナ公園西口Dゾーン上部の突き当りにある駐車場へ。
少なくとも日没1時間前には着いてください。
トイレを済ませて注意書きを読んで出発。

まずは少し下って左へ行きますが、ここの三差路をよく覚えておくこと。
暗くなった帰りにここを右に曲がらずまっすぐ進んで戻って来る人を見かけました。
間違えやすいポイントです。

曲がってからはジャングルのような中の歩道を、橋を渡ったり下ったり登ったり約15分で橋の見える東屋へ到着。
椅子もあるのでここで日没まで待機、撮影準備。

撮影の目安はピントはマニュアル、絞りは2~3段程度、シャッタースピードは20~30s、感度は6400か12800、AF補助光はOFFに。
まぁこの辺はカメラの性能にもよるので事前に試し撮りを。
間違ってもストロボなんか光らさないように!

比較明で数十枚合成するなら近くの歩道から薄暗いうちに数枚撮って待機。
ヤエヤマホタルは点滅が早いので、数秒の合成より数十秒露出でも点滅がきれいに写ります。

そして日没からしばらくするとあちらこちらから光の点滅が。
来た道を戻るように歩くといろんなところで光りだします。

そしてこのホタルの点滅、日没から40分程度で終わってしまいます。
なので撮影は素早く落ち着いて。






暗くなって点滅がなくなってきたら撤収。
懐中電灯を照らして戻ります。
真っ暗で非常に不安になりますが、あの三差路さえ間違わなければ大丈夫。
早い目に戻らないとジャングルのような場所の暗闇で鳥が羽ばたいたり動物の鳴き声が聞こえたり、かなり怖い思いをします。

子供さんはホタルを手で捕まえていましたが、それほど近くを飛び回っています。

以上、お子さまが喜ぶ春の石垣島のおすすめスポットでした^ ^


同じカテゴリー(南の島)の記事画像
石垣島ぶらぶら(南十字星)
石垣島ぶらぶら(明石)
石垣島ぶらぶら(於茂登岳)
同じカテゴリー(南の島)の記事
 石垣島ぶらぶら(南十字星) (2018-05-05 17:43)
 石垣島ぶらぶら(明石) (2018-04-28 15:06)
 石垣島ぶらぶら(於茂登岳) (2018-04-26 20:41)

Posted by マリーナきみ at 20:58│Comments(0)南の島
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。